ふぉーしーずん

美しいもの、へェ~と思ったもの、感動したもの等、あれやこれやを写真に撮ってお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

新春コンサート 

MG_3687.jpg

年が明けて、ようやく休日となった今日5日この公演が、わが町、群馬県玉村町で行われた。
助成があったのか、チケットも1500円w(゚o゚)w オオー! とってもお得でしたよ^^;

演奏は、個人的には、まあまあという感じ(あくまで個人的です^^;)
でも楽しかったのは指揮者がサービス精神旺盛だったから。
ウインナーワルツだったから軽いノリだったのかもしれません。

「クラップフェンの森で」では飲み物を持って出て、鳥のさえずる森を表現する小節を
繰り返し演奏して(多分・・)その間飲み物を飲んだり・・・
「観光列車」は運転手か駅員の帽子をかぶって棒をふり、発射のベルまで鳴らす。
「雷鳴と稲妻」では大太鼓が表す雷音の中登場するが、すぐ引っ込んで傘をさして出てくる。
雨が降るから・・・ということなんでしょうねぇ。
傘をさしたまま棒を振ったり歩き回ったり。観客大喜びです^^


美男美女の、簡単なほんとに簡単なパ・ド・ドゥ(バレエが好きな管理人にとっては
とてもお粗末でしたが←失礼^^;)があったりして華やかさを添えてました。

MG_3701.jpg

2時間半ほどの楽しい時。久しぶりでした。











スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。