ふぉーしーずん

美しいもの、へェ~と思ったもの、感動したもの等、あれやこれやを写真に撮ってお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

釣釜 

MG_2379.jpg


五徳を使わずに、天井から鎖で釜を釣るというしつらえのものです。
扱いが上手く行かないと、お釜が常時ユ~ラユ~ラ・・・。
でも、ユッタリまったりした時間が流れます。趣があっていいものです^^。
スポンサーサイト

日本の美 

・・・と言っても過言ではないほど。そして‘わび‘’さび’を代表する花である。

MG_2330.jpg

   ≪ 白藪 ・ 乙女椿 ≫

葉裏を見せたり、白藪椿が開きすぎだったり、入れ方はいい加減ですが椿大好きの私。

思わず「写真撮っておこ・・・・」

10代後半から始めたお茶の稽古。20代になり茶事に参加するようになり、茶花としての椿が素晴らしく思えた。派手さは無いけれど決して地味でなく、艶やかな美しさがあり、存在感もある。
椿は何百種とあるようだしマニアの方はお気に入りのものがある方も多い。私は一重なら何でもいいといういい加減さ。それぞれにみなステキだから・・・・。

その昔、華展に椿の一種活けを出品した事があった。花の開き具合や枝のどの位置についているか、枝振りの良さなどをみながら活けたけれど、出来上がりの5倍量の椿が必要だった。
無謀な事をしたと痛感した思い出である。






-- 続きを読む --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。