ふぉーしーずん

美しいもの、へェ~と思ったもの、感動したもの等、あれやこれやを写真に撮ってお届けします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

水音 

MG_6987.jpg







風はあったけれど、良く晴れた日のお茶会。
濃い茶席に入る順番待ちで、手持ち無沙汰にカシャっと・・・










MG_6992.jpg

こんな鯉もいました。(ゴミだらけですが・・・・)









スポンサーサイト

竹有上下節 

MG_3250.jpg


タイトルは禅語です(たけにじょうげのふしあり)。松無古今色(まつにここんのいろなし)」と対句になっていて

『季節や年月が変わっても、松の緑は変わらずいつも同じである。
しかし、古葉と若葉の古今の差別が歴然としてある。

竹の節には節という上下の差があるけれど、全体としては差別の無い同じ一本の竹である。
つまり、平等の中に差別があり、差別の中に平等があるということである。

家庭には親子男女の違いがあり、組織にも上下の関係が有り、
社会には貧富の差があり、長幼の序があって調和する。

それを老幼の差別順序を無視したり、暮らしの貧富や人を優劣として重視するのではなく、
人間や物事としての本来の平等に目を向けなさい』(禅語解説より)

・・・・・とのこと。




以前、小学校の運動会で1番、2番という順位を設定しない、ということがあったわねェ・・・。
それってかえって、差別のダメ押しだったのではないかしら?・・・・・(~ヘ~;)ウーン













釣釜 

MG_2379.jpg


五徳を使わずに、天井から鎖で釜を釣るというしつらえのものです。
扱いが上手く行かないと、お釜が常時ユ~ラユ~ラ・・・。
でも、ユッタリまったりした時間が流れます。趣があっていいものです^^。

2008 初釜 

今年は都合の悪い人が多く参加者は4名。
でも、準備はいつもと変わらない。

写真を撮る暇もなかったけれど、あっと気づいた時は
時すでに遅し、という事もたびたび・・・・。

MG_7241.jpg

*準備をした料理の一部です。



用意した、食事用の器
MG_7238.jpg




席入後、まずは食事から・・・。

MG_7246.jpg



MG_7250.jpg


今年のお雑煮は関西風に白味噌で。
このほか和え物なども有ったけれど写真は撮り忘れた(≧▽≦;)アチャー


MG_7252.jpg


食事が終わりお菓子をいただき、それから10分弱の休憩(中立ち)。
その後濃茶席となるのだけれど、コレも写真なし。





MG_7256.jpg


お茶を飲み終わり、道具の拝見をしているところ。茶器は備前です。

今様点前 

お盆に道具一式を載せて行う点前です。
昔からあるものなのですが、今様はテーブルを使って椅子式にしているから。

お盆が運び出され、道具の位置を移動したところ・・・
右方に見えるのは瓶掛け(火鉢の小型版と言ったら分かるでしょうか)と鉄瓶。
グリーンのモノは建水です。

MG_6616.jpg




お茶を入れています。

MG_6622.jpg




鉄瓶からお湯を注いで・・・これから片付けになっていきます。

MG_6625.jpg


椅子式点前には立礼(りゅうれい)というものがありますが、これはもっと簡単なもので、お茶を知らない人でも少し練習したら何とかなりそう・・・

足が痛くて、、、という方の為にアレンジしたお稽古です(初心者用^^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。